柳原加奈子さんが摂取量を控えずに痩せた美容法とは

手で顔の肌を触る女性

お茶の間やナレーターでも大活躍中の柳原加奈子さんですが、最近ほっそりしたと感じることはないでしょうか。
以前はポッチャリしているイメージが強かったですが、テレビで見かけても顔がすっきりしたように感じられるのは錯覚ではありません。
激やせしたような感じではありませんが、以前に比べてスマートになった印象を受けるはずです。
しかし、すごいところがこれだけスマートになったのに肌は変わらず綺麗であることです。
柳原可奈子さんは美肌芸人としても肌の艶やハリの良さはナンバーワンを誇る持ち主でもあります。
もし、摂取量を極端に減らしたり、過激な運動を行うようなダイエットではこの肌の質感は失ってしまうこともあるかもしれません。
つまり、柳原可奈子さんの行ってきた美容法は食事制限のような摂取量を極端に控えるようなものではなく、もっと違った美容法で痩せられたということです。
柳原加奈子さんは、もともとフライドチキンやスパゲッティ、アイスクリームなど食べることが大好きであり、しかも運動が得意ではないこともあり、摂取量を減らすダイエットや過度な運動などは向かない人です。
そんな柳原加奈子さんが行った美容法は、「ポージングダイエット」です。
耳慣れない言葉ですが、日常生活の中で5秒間だけ痩せたい部分を意識することで理想的な体型を目指す、といった方法で、過度な運動や極端な食事制限も必要なく、無理なストレスがかからずに痩せられることが最大のメリットと言えるでしょう。
もし、食事制限をしていたのであればこれほどの綺麗な美肌を保つことはできず、痩せたはいいけど肌がボロボロになっていたり本人が非常に元気がないなどの様子が見られるはずですが、以前と変わらず元気な姿で過ごしているのは、そのポージングダイエットがうまくいっている証拠でもあります。
彼女と同じように、運動が苦手で食べるのが好きという方におすすめの美容法と言えます。

関連記事